小森文雄 水墨画展

小森文雄 水墨画展 6月22日(火)~6月27日(日)11時~18時(最終日16時まで)、ギャラリー吉象堂(京都市中京区三条通柳馬場東入ル中之町11西村吉象堂2F。地下鉄「烏丸御池」より徒歩8分)TEL075・221・3955。
 問い合わせTEL075・221・3955/FAX075・211・0314(ギャラリー吉象堂)。
小森文雄の絵の世界

沖縄フェスティバル in 京都

 6月20日(日)14時開演(13時半開場)、PUREBRED京都(京都市中京区六角通柳馬場東入ル大黒町72-1六角Nビル6F。阪急京都線「烏丸」より徒歩8分)TEL075・254・7777。
沖縄から三線アーティストたちが京都に参上! 島唄・三線・エイサー 琉球の熱い風が吹き荒れる
 出演=下地健作(宮古島出身)、大城謙(与那国島出身)、椿~tsubaki~(沖縄&大阪出身)、与那覇歩(与那国島出身)、南ぬ風人まーちゃんバンドwith風人ブドゥリ太鼓(西表島出身)。
 一般3500円(前売り3000円)、小学生以下無料。
 定員200人。
 問い合わせ・チケット取り扱いTEL075・802・8768(沖縄居酒屋「大新」)、Web6/20 沖縄フェスティバルin京都/TEL06・6889・7730/yoyaku@painukaji.com南ぬ風オフィス)。

ゆきあひ夜久野ライブ Yukiai Live in Yakuno

 6月19日(土)18時半開演(18時開場)、夜久野ふれあいプラザ(京都府福知山市夜久野町額田19-2。JR山陰本線「下夜久野」下車徒歩約10分)TEL0773・37・1106。
鼓童の舞姫小島千絵子と、関西のソロアーティストらが彩る極上の舞台
 「行く」と「逢う」、二つの言葉がひとつになった「ゆきあひ」。鼓童の舞台に入りきれない、新たな出逢いを求めた小島千絵子の意欲的なソロプロジェクトです。
 出演=小島千絵子(太鼓、踊り)、西野貴人(太鼓)、博之丞(唄)、森美和子(篠笛)、久保比呂誌(三味線、ピアノ)、陳曼麗(二胡)。
 特別出演=夜久野元気はつらつグループ。
 当日3000円(前売り2500円)。全席自由。
 問い合わせTEL0773・49・1356(ゆきあひを観る会・井上/平日9時~17時)、TEL0773・37・1106(夜久野ふれあいプラザ)。
鼓童 | 最新情報

続きを読む

寄せ鍋トリオ2010フォークソングコンサート

 6月19日(土)18時半開演(18時開場)、南丹市役所八木支所(京都府南丹市八木町八木東久保29‐1。Pあり)TEL0771・68・0020。
 出演=かわさきゆたか、川崎洋子、秋元しん、寄せ鍋トリオ。
 1000円(前売り800円)、高校生以下・障がい者手帳所持、介助者無料。
 問い合わせTEL0771・24・2097/syairi-ykt@ezweb.ne.jp(横田)、TEL0771・22・8204/masanobu7744@docomo.ne.jp(玉井)。

続きを読む

第7回京町家セミナー 京町家で「木」を学ぶ

 6月19日(土)13時半~15時半、NOSTA下鴨茶論(京都市左京区下鴨宮崎町。京阪鴨東線「出町柳」より徒歩約10分。Pなし)。
 京町家物件を得意とする株式会社八清(ハチセ)が主催する京町家にまつわるセミナー。第7回は「木」を題材としたお話。
 創業280年の材木商「千本銘木商会」の中川典子さんを講師に迎え、町家にまつわる木・木材についてセミナーを開催。会場は、リノベーション完成後の「NOSTA下鴨茶論(サロン)」。まさにサロンのような雰囲気の中でゆったりとした時間を過ごすセミナーです。
 講師=中川典子(酢屋・千本銘木商会)。
 参加無料。
 定員25人。要予約。
 申し込み・問い合わせTEL075・341・6321/info@kyomachiya-hachise.jp/Web京町家セミナー予約専用フォーム(株式会社八清:広瀬)。
京町家・町屋専門サイト 京都de町家スタイル

大萩康司ギターリサイタル 『Felicitations!』

 6月16日(水)19時開演(18時半開場)、京都府立府民ホールアルティ(京都市上京区烏丸通一条下ル。地下鉄烏丸線「今出川」6番出口より南へ徒歩5分。Pなし)TEL075・441・1414。※ご来場の際は交通機関をご利用ください。
 プログラム=金子仁美/「Felicitations!」、フェデリコ・モンポウ/「コンポステラ組曲」、マヌエル・マリア・ポンセ/「ソナタ第3番」、アンドリュー・ヨーク/「サンバースト」、エドゥアルド・マルティン/「デ・ラ・ルンバ・ソン」、レイ・ゲーラ/「12月の太陽」 ほか。
 一般3800円、会員3300円。全席指定。※当日、学生証提示により500円割引あり ※未就学児入場不可
 チケット取り扱いTEL075・441・1414(府民ホールアルティ)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:101-261。
 問い合わせTEL/FAX075・441・1567(京都ミューズ/11時~17時、平日)。

続きを読む

南西ドイツ・フィルハーモニー交響楽団演奏会

 6月15日(火)19時開演(18時15分開場)、京都コンサートホール大ホール(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・711・3090。
二大協奏曲にジュピターへ、「フィガロの結婚」序曲を加えたオール・モーツァルト・プログラムで贈るゴールデン・ジュビリー・コンサート!
 指揮=ヴァシリス・クリストプロス
 ヴァイオリン=庄司紗矢香
 ピアノ=モナ=飛鳥・オット
 プログラム=~オール・モーツァルト・プログラム~オペラ「フィガロの結婚」序曲、ピアノ協奏曲第26番ニ長調「戴冠式」K.537、ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調「トルコ風」K.219、交響曲第41番ハ長調「ジュピター」K.551 。
 S席8000円、A席6500円、B席5000円、ポディウム席(舞台後方席)3000円。※未就学児入場不可
 チケット取り扱いTEL075・711・3090(京都コンサートホール)、TEL075・751・0617(エラート音楽事務所)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:349-898、TEL0570・000・777(ローソンチケット)Lコード:56697。
 問い合わせTEL075・751・0617(エラート音楽事務所/10時~18時、日・祝休)。

続きを読む

黒田峯夫展 私は何なのか─初心─

黒田峯夫 展 私は何なのか―初心― 6月15日(火)~6月27日(日)12時~19時(最終日17時まで)、GALLERYはねうさぎroom2(京都市東山区三条通神宮道東入ル 神宮道ビル2F。地下鉄東西線「東山」1・2出口より東へ徒歩3分)TEL075・761・9606。
 石膏とアクリル樹脂の頭像、アクリル樹脂によるドローイング
 問い合わせTEL/FAX075・761・9606(GALLERYはねうさぎ)。

カレル・チャペックの世界─文芸を通した平和と人間性の追求─

 6月15日(火)~7月31日(土)9時半~16時半(月曜休、祝日の場合その翌休。入館16時まで)、立命館大学国際平和ミュージアム中野記念ホール(京都市北区等持院北町56-1。市バス「立命館大学前」下車。Pなし)TEL075・465・8151。
 『山椒魚戦争』や『ロボット』などの作品で知られるカレル・チャペック(1890-1938)は、チェコを代表する作家であり、ジャーナリスト、文明批評家、SF作家、園芸家、愛犬家などとしての多彩な活躍をしました。チャペックは常にユーモアと動物や自然への優しいまなざしを持ちながら、科学や人間の暴走、台頭するファシズムなど、文明の矛盾を鋭く批判しました。今展では、チャペックの歩みを紹介するとともに、彼の遺品や、チャペックとともに活動し、イラストや装丁作家としても活躍した兄、ヨゼフ・チャペックによる装丁本、関連資料などをあわせて展示し、カレル・チャペックの世界を紹介。
 会期中「最先端のロボット事例」を1Fロビーにてパネル展示で紹介。
 一般400円、高中生300円、小学生200円。
 問い合わせTEL075・465・8151/FAX075・465・7899(立命館大学国際平和ミュージアム)。

続きを読む

海野厚敬 展 『POOL』

海野厚敬 展 『POOL』 6月15日(火)~6月20日(日)13時~20時(最終日18時まで)立体ギャラリー射手座(京都市中京区三条小橋東入ル フジタビル地階。京阪本線「三条」・地下鉄東西線「三条京阪」5番出口より西へ徒歩2分南側。Pなし)TEL075・211・7526。※ご来場の際には、公共の交通機関をご利用ください。
 今回の展示は比較的小さな画面の“見えるかたち”から生まれた作品を発表します。壮大なイメージとは違う、程よい力加減で形成された画面なのですが、何か、日々の問いかけに対して立ち止まって出た答えのような、本音のような気がしています。
 問い合わせTEL/FAX075・211・7526(立体ギャラリー射手座)。