舞台

地点『罪と罰』

3月20日(金・祝)~3月22日(日)、京都芸術劇場春秋座(京都市左京区北白川瓜生山2-116。市バス「上終町・京都造形芸大前」下車すぐ。Pなし)TEL075・791・8240。 ドストエフスキー長編小説の舞台化。 原作=フョードル・ドストエフスキー翻訳=江川卓演出=三浦基出演=安部聡子、石田大、小…
続きを読む
舞台

京都府立文化芸術会館 開館50周年記念事業 創造音楽劇 「あしたの森のチコ』

2月29日(土)・3月1日(日)、18時開演(17時半開場)京都府立文化芸術会館ホール(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。 京都府立文化芸術会館の開館50周年記念事業として「チコ~アニミズム会議の記録~」を初の舞台化…
続きを読む
舞台

ANTIBODIES Collective × SFFW『CORPO SURREAL』

2月28日(金)19時開演(18時半開場)・2月29日(土)14時開演(13時半開場)、ロームシアター京都ノースホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13。市バス「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ。Pなし)TEL075・771・6051。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。 …
続きを読む
舞台

田中遊 戯式 vol.10

2月25日(火)19時半開演(19時15分開場)、ウイングフィールド(大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F。地下鉄堺筋線「長堀橋」駅7番出口より徒歩3分)TEL06・6211・8427。 俳優1人、ラジカセ3台+iPad。それぞれのスピーカーから「過去の記録、時間」がセリフに…
続きを読む
舞台

ルドルフ vol.7 『隕石の栞』

2月22日(土)~2月24日(月・祝)、THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1。JR・京阪「東福寺」駅下車徒歩7分。Pなし)TEL075・661・2515。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい あらすじ:長年勤めた出版社を自主退職した柴本は、この先何をすればいいのかもわ…
続きを読む
舞台

康本雅子ダンス公演『全自動煩脳ずいずい図』

2月21日(金)~2月23日(日・祝)、ロームシアター京都ノースホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13。市バス「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ。Pなし)TEL075・746・3201。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。 「ダンスの持つ抗えない魅力を、ダンサー自身が取り…
続きを読む
舞台

立命館大学国際平和ミュージアム ミニ企画展示「こんなはずじゃなかった」

2月17日(月)~3月21日(土)9時半~16時半(日曜休、ただし2月23日は開館、翌24日休。入館16時まで)、立命館大学国際平和ミュージアム2F 常設展示室内(京都市北区等持院北町56-1〔立命館大学衣笠キャンパス〕。市バス「立命館大学前」下車徒歩3分。Pなし)TEL075・465・8151。※…
続きを読む
舞台

居留守『鳥を吐き出す。』

2月13日(木)~2月16日(日)、京都芸術センターフリースペース(京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2。地下鉄烏丸線「四条」・阪急京都線「烏丸」22番出口より徒歩5分。Pなし)TEL075・213・1000。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい 役にも立たない言葉にも必ず出番はあるも…
続きを読む
舞台

春秋座―能と狂言

2月11日(火・祝)14時開演(13時半開場)京都芸術劇場春秋座(京都市左京区北白川瓜生山2-116。市バス「上終町・京都造形芸大前」下車すぐ。Pなし)TEL075・791・8240。 歌舞伎劇場の空間で、伝統的な能・狂言の演目をお楽しみいただく春秋座恒例企画。究極の「選択」と純化された「思い」─『…
続きを読む
舞台

第41回 Kyoto演劇フェスティバル U30支援プログラム2020 ルサンチカ『SO LONG GOODBYE』

2月9日(日)16時30分開演(13時開場)京都府立文化芸術会館ホール(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。 人間には何千という職業がある。当然そこには人の数だけ感情や経験があるだろう。そこで本企画では「仕事とは、働く…
続きを読む