第90回『P-act文庫』

3月28日(日)13時/16時開演(開場は各開演時間の30分前)、P-act(京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F。京阪鴨東線「出町柳」より西に徒歩10分、または市バス「河原町今出川」下車すぐ。Pなし)。

読みたい人の「読める」場所。聞きたい人の「聞ける」場所。ことばが声で届く場所。声が時間をつむぐ場所。月に1回、P-actが、そんな「P-act文庫」に早変わり。毎月メニューを替えて、出演者を募り朗読公演。P-actならではの、月イチ手作り公演。

出演=小谷 常・安井真利子・飛鳥井かゞり

500円。
※要予約

申し込み・問い合わせTEL090・1139・2963、✉p.actmail0841@gmail.com(ピーアクト・飛鳥井)。

第32回 野むら山荘寄席

3月28日(日)11時半~14時、野むら山荘(京都市左京区大原野村町236。京都バス〔大原行き〕「野村別れ」バス停から徒歩15分。Pあり)TEL075・744・3456。

ランチ付きの落語会。

出演=林家菊丸、桂笑金

食事/11時半~12時50分
落語/13時~14時

6000円(食事・落語)。
※全席椅子席・40席
※要予約

問い合わせTEL075・744・3456(野むら山荘)。

大阪交響楽団名曲セレクション「田園&運命」

3月27日(土)15時開演(14時半開場)、京都府中丹文化会館(京都府綾部市里町久田21-20。JR山陰本線「綾部」より徒歩約20分、送迎バスあり/開演30分前と1時間前、綾部駅南口ロータリーより運行。P少あり)TEL0773・42・7705。

指揮=柴田真郁
演奏=大阪交響楽団

プログラム=ベートーヴェン/「レオノーレ」序曲 第3番、交響曲 第5番「運命」、交響曲 第6番「田園」

指定席2500円(前売り2000円)。
※未就学児入場不可

チケット取り扱いTEL0773・42・7705
問い合わせTEL0773・42・7705、✉info@chutan.or.jp(京都府中丹文化事業団:谷口)

中丹映画大好き劇場『花のあとさき ムツばあさんの歩いた道』

3月21日(日)①10時半②14時、京都府中丹文化会館(京都府綾部市里町久田21-20。JR山陰本線「綾部」より徒歩約20分、送迎バスあり/上映30分前、綾部駅南口ロータリーより運行)TEL0773・42・7705。

花を植え続けた夫婦と小さな村の物語。(ドキュメンタリー映画)
語り=長谷川勝彦
監督・撮影=百崎満晴
(2020年/日本/112分)

1500円(前売り1200円)、高校生以下1000円(前売り800円)。

問い合わせTEL0773・42・7705、✉info@chutan.or.jp(京都府中丹文化事業団:谷口)

だいごキャンドル〜想いつながるひかりの和〜

3月13日(土)13時~20時、折戸公園(京都市伏見区醍醐折戸町。地下鉄東西線「醍醐」駅3番出口より徒歩1分。周辺有料Pあり)。※雨天の場合は3月14日(日)に延期

みんなの想いや願いなどを書いた紙コップにキャンドルを灯し、つなげて大きなキャンドルアートを描きます!
この取り組みが、地域の人と人とをつなぐきっかけになればとの思いで、東日本大震災の起こった3月に毎年取り組んでいます。
誰かへの想い、叶えたい願い、みんなで持ち寄って一緒に作り上げましょう!!

無料。
※手ぶら参加可能

16時半よりオープニングライブ/FFNY★ケンハモーズ
17時より点灯開始

問い合わせTEL090・9116・2127(たかむき)、✉daigocandle@gmail.com (だいごキャンドルネットワーク)

だいごキャンドル

ニットキャップシアター『カレーと村民』

3月9日(火)~3月11日(木)、THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1。JR・京阪「東福寺」駅下車徒歩7分。Pなし)TEL075・661・2515。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい

太郎 「ピリッとしたもんが食べたいな」
次郎 「カレーなんてどうでしょう」
太郎 「なんやそれ」

時代は1905年夏。
場所は大阪近郊、吹田村にある庄屋屋敷「浜家」の玄関。
浜家の家族や奉公人を中心に、
屋敷に出入りする村人や、
各地を回る薬屋などの姿を活写する。
その背景には日露戦争を機に
国民国家へ変貌する日本の姿があった――

作・演出=ごまのはえ
出演=門脇俊輔、高原綾子、澤村喜一郎、仲谷萌、池川タカキヨ、日詰千栄(はひふのか)、福山俊朗(はひふのか/syubiro theater)、亀井妙子(兵庫県立ピッコロ劇団)、西村貴治、越賀はなこ、山下多恵子(京都演劇サロン)、山下あかり、益田萠

一般3500円、ユース・学生2000円、高校生以下1000円。
※自由席
※ユース・学生券、高校生以下券は当日要証明書
※未就学児入場不可
※3月12日(金)からオンライン配信あり

チケット取り扱いTEL075・661・2515(THEATRE E9 KYOTO/10時~18時) ほか

問い合わせTEL090・7118・3396(ニットキャップシアター

【日程の詳細】
3月9日(火)19時
3月10日(水)13時半/19時
3月11日(木)14時
※開場は開演時間の30分前

カレーと村民

第59回こころ坂・楽々落語会

2月28日(日)15時開演(14時半開場)、集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(京都市東山区七条通本町西入ル日吉町222。京阪本線「七条」2番出口より東へ徒歩約2分、ファミリーマート2F)TEL075・561・7974。

「動物園」桂二豆、「無人化条例」桂しん吉、「寄合酒」「天神山」桂米二
三味線=原田陽子

一般3000円(前売り2500円)、ユース500円。
※ユースは25歳以下、要証明書
※50人限定
※乳幼児・マナー欠如の大人入場不可
※お酒が当たるミニ抽選会あり
※椅子席

申し込み・問い合わせTEL075・561・7974(サカタニ/月・火・水休)。

紫苑交響楽団 第36回定期演奏会

2月28日(日)14時開演(13時15分開場)、京都コンサートホール大ホール(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番・3番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL 075・711・3231 。

客演指揮=粟辻聡
プログラム=ベートーヴェン/「プロメテウスの創造物」序曲、交響曲第2番、交響曲第3番「英雄」

1000円。
※全席自由
※未就学児入場不可

チケット取り扱いWEB申込みフォーム ほか

問い合わせはこちら(紫苑交響楽団)。

第89回『P-act文庫』

2月28日(日)13時/16時開演(開場は各開演時間の30分前)、P-act(京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F。京阪鴨東線「出町柳」より西に徒歩10分、または市バス「河原町今出川」下車すぐ。Pなし)。

読みたい人の「読める」場所。聞きたい人の「聞ける」場所。ことばが声で届く場所。声が時間をつむぐ場所。月に1回、P-actが、そんな「P-act文庫」に早変わり。毎月メニューを替えて、出演者を募り朗読公演。P-actならではの、月イチ手作り公演。

出演=池山説郎・スズキカズタカ・飛鳥井かゞり

500円。
※要予約

申し込み・問い合わせTEL090・1139・2963、✉p.actmail0841@gmail.com(ピーアクト・飛鳥井)。

春の琵琶鑑賞会

2月28日(日)①11時~12時、②14時~15時、(開場は各回開演時間の30分前)、京都国立博物館平成知新館地下1F講堂(京都市東山区茶屋町527。市バス「博物館・三十三間堂前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・525・2473。

琵琶の響きと白拍子舞による幽玄の世界。

出演=川村旭芳(筑前琵琶)、若柳錦秀(舞)
演目=源平絵巻~義経と静 悲恋ものがたり~「祇園精舎」「舞扇鶴ヶ岡」

無料。※ただし、当日の観覧券等が必要
※各回100人
※全席自由
※完全入替制
※当日10時より平成知新館1Fにて各回の整理券配布

問い合わせTEL075・531・7504(京都国立博物館)。