オリヴァー・シュニーダー・トリオ

10月8日(木)19時開演(18時半開場)、京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・711・2980(代)。

出演=オリヴァー・シュニーダー(ピアノ)、アンドレアス・ヤンケ(ヴァイオリン)、ベンヤミン・ニッフェネガー(チェロ)

プログラム=ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 op.11『街の歌』、ブラームス/ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 op.8(1891年改訂版)ほか

4000円。
※全席指定
※未就学児入場不可

チケット取り扱いTEL075・711・3231(京都コンサートホール)、TEL0570・000・407(ローソンチケット)Lコード:53139 ほか。

問い合わせTEL075・711・3231(京都コンサートホール/10時~17時、第1・第3月曜休)。

キエフ・クラシック・バレエ「白鳥の湖」~全2幕~

9月26日(土)12時・15時半(開場は各回開演時間の30分前)、ロームシアター京都メインホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13。市バス「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ。Pなし)TEL075・771・6051。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。

若きダンサーが魅せる輝きと進化。ウクライナが誇る至宝、ここに集結。

出演=キエフ・クラシック・バレエ
プログラム=チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」全2幕
原振=M.プティパ、L.イワノフ
※演奏は特別録音音源を使用

4500円。
※全席指定
※3歳以下入場不可、4歳以上有料

チケット取り扱いTEL075・746・3201(ロームシアター京都チケットカウンター/10時~19時、年中無休)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:500-825、TEL0570・08・4005(ローソンチケット)Lコード:56885 ほか。
問い合わせ TEL075・252・8255(otonowa/10時~18時半。日・祝休。土曜不定休)ほか。

第24回 京都の秋 音楽祭 開会記念コンサート

9月20日(日)【第1回】13時開演(12時開場)、【第2回】16時開演(15時開場)京都コンサートホール大ホール(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・711・2980(代)。

出演=高関 健(指揮)、福本 茉莉(オルガン)、京都市交響楽団(管弦楽)

プログラム=ジョンゲン/協奏交響曲 op.81、レスピーギ/交響詩「ローマの松」
※両公演ともに同演目

一般2000円、学生・シニア(70歳以上)・障がい者1800円。
※学生・シニア・障がい者チケットはコンサートホール・ロームシアター京都のみで取扱い
※要証明証提示
※全席指定
※未就学児入場不可

チケット取り扱いTEL075・711・3231(京都コンサートホール)、TEL0570・000・407(ローソンチケット)Lコード:53097 ほか。
※一般発売:7月26日(日)10時~
問い合わせTEL075・711・3231(京都コンサートホール/10時~17時、第1・第3月曜休)。

第30回 野むら山荘寄席

9月20日(日)11時半~14時、野むら山荘(京都市左京区大原野村町236。京都バス〔大原行き〕「野村別れ」バス停から徒歩15分。Pあり)TEL075・744・3456。

ランチ付きの落語会。

出演=笑福亭鶴二、桂白鹿

食事/11時半~12時50分
落語/13時~14時

6000円(食事・落語)。
※全席椅子席・40席
※要予約

問い合わせTEL075・744・3456(野むら山荘)。

大萩康司 ギターリサイタル

9月19日(土)14時開演(13時半開場)、京都コンサートホール小ホール(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・711・2980(代)。

プログラム=池辺晋一郎/ギターは耐え、そして希望し続ける、J.S.バッハ/リュート組曲より、F.モンポウ/コンポステラ組曲、武満徹/森の中で ほか

一般4000円、ペア7000円。
※全席指定
※未就学児入場不可
※U-25(25歳以下)キャッシュバックあり

申し込み・問い合わせTEL075・353・7202(京都ミューズ)。

京都文博 噺の会 Vol.14 蜃気楼龍玉 独演会

9月19日(土)14時開演(13時半開場)京都文化博物館6F和室(京都市中京区高倉通三条上ル。地下鉄「烏丸御池」5番出口より三条通を東へ徒歩3分TEL075・222・0888。

東より五街道雲助門下、桃月庵白酒の弟弟子でもある蜃気楼龍玉(しんきろう・りゅうぎょく)が初登場。
「怪談牡丹燈籠」「真景累ヶ淵」「緑林門松竹」など、幕末から明治にかけて数々の名演目を創作した落語中興の祖、三遊亭圓朝の作品を精力的に手掛ける龍玉。じっくりとした語り口ながら観客を噺の中の悪の世界にぐいぐいと惹き込むその芸は、人呼んで「殺しの龍玉」。
初の京都独演会は、悪の刺激控えめに、圓朝三題噺からストーリー・テラーとしての龍玉の魅力が冴える二題 他をお届け。

演目= 圓朝二題「鰍沢」「大仏餅」 ほか

※3月7日の振替公演です

3100円(前売り2900円)。
※全席自由(畳席)

チケット取り扱い TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:497-719、TEL0570・08・4005(ローソンチケット)Lコード:55393 ほか。
問い合わせ TEL075・252・8255(otonowa/10時~18時半。日・祝休。土曜不定休)

ヒルゲート夜話市民講座Aコース「竹内棲鳳」

9月18日(金)19時10分~20時40分頃、ギャラリーヒルゲート1F(京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535。地下鉄東西線「京都市役所前」5・6番出口より寺町通を南へ)TEL075・231・3702。

京都画壇の男性作家を6年ぶりに取り上げます。

講師=尾﨑眞人(前 京都市美術館学芸課長)

一般1000円、学生500円。
※定員30人(要予約)
※茶菓子付

申し込み・問い合わせTEL075・231・3702/FAX075・231・3750(ギャラリーヒルゲート)。

第46回 錦昌亭寄席

9月12日(土)19時開演(18時半開場)、京染会館6F(京都市中京区四条通西洞院西北角。地下鉄烏丸線「四条」駅、阪急「烏丸」駅より徒歩5分)。

出演=桂宗助(2席)、笑福亭右喬(2席)
演目=当日のお楽しみ

2500円。※要予約。全席椅子席

申し込み・問い合わせTEL090・3708・3835(事務局)。

ザ・ニュースペーパー京都2020

9月12日(土)16時開演(15時15分開場)、ロームシアター京都サウスホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13。市バス「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ。Pなし)TEL075・771・6051。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。

6500円(前売り6000円)。
※全席指定
※未就学児入場不可
※車椅子ご希望の方は、TEL075・535・9001までご連絡ください

チケット取り扱いTEL075・746・3201(ロームシアター京都チケットカウンター/10時~19時、年中無休)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:501-449ほか。
問い合わせ 077・535・9001(ジョーカンチケットセンタ/平日10時半~17時半) 。

びわ湖ホール声楽アンサンブル第71回定期公演

9月12日(土)14時開演、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 小ホール(滋賀県大津市打出浜15-1 。京阪電車「石場」駅下車、徒歩3分。有料P有)TEL077・523・7133。

出演=びわ湖ホール声楽アンサンブル
監修=沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督)
指揮=大川修司(びわ湖ホール声楽アンサンブル指揮者)

一般3000円、青少年(25歳未満)1500円、71回・72回定期公演セット券(一般)5000円。
※全席指定
※6歳未満入場不可(託児あり/対象は1歳以上6歳未満、1人1000円、当日13時半~公演終了後30分まで。要予約TEL077・523・7136。公演日の1週間前締切り)

申し込み・問い合わせ TEL077・523・7136(びわ湖ホールチケットセンター/10時~19時。火曜休、ただし休日の場合翌日休。8月13日~8月18日休)。