第53回 錦昌亭寄席

7月30日(土)19時開演(18時半開場)、京染会館6F(京都市中京区四条通西洞院西北角。地下鉄烏丸線「四条」または阪急京都線「烏丸」より徒歩5分)。

出演=桂八十八(2席)、林家染吉(2席)、桂八十助(1席)
演目=当日のお楽しみ

2500円。
※要予約。全席椅子席

申し込み・問い合わせTEL090・3708・3835(事務局)。

京都市交響楽団みんなのコンサート2022「音楽とドアウトドア~キャンプのススメ」

7月30日(土)14時開演(13時半開場)、京都市呉竹文化センター(京都市伏見区京町南7丁目35-1。京阪本線・近鉄京都線「丹波橋」西口前、または市バス「板橋」下車西へ徒歩8分。Pなし)TEL075・603・2463。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい

7月31日(日)14時開演(13時半開場)、京都市東部文化会館(京都市山科区椥辻西浦町1番地の8。地下鉄東西線「椥辻」1番出口より徒歩7分)TEL075・502・1012。

指揮=横山 奏
プログラム=ベートーヴェン/交響曲第6番 ヘ長調 作品68「田園」から第1楽章、ヨハン・シュトラウスⅡ世/ワルツ「ウィーンの森の物語」、ロジャース(ベネット編)/「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー、R.シュトラウス/13管楽器のためのセレナード、スメタナ/交響詩「モルダウ」 ほか

1000円。
※全席指定
※障がい者と、その介助人1人に限り割引あり(京都コンサートホールまたはロームシアター京都のみで取り扱い、要証明書)
※4歳未満のお子様入場不可(親子室あり/要予約TEL075・222・0347、定員10人)

チケット取り扱いTEL075・711・3231(京都コンサートホール)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:205-593、 TEL075・603・2463 (京都市呉竹文化センター)、075・502・1012(京都市東部文化会館)。
※文化会館では自館で開催する公演のみ取り扱い

問い合わせTEL075・222・0347(京都市交響楽団)。

妙妙大和 能「玉鬘(たまかづら)」~春日・初瀬・三輪の神秘~

7月24日(日)14時開演(13時半開場)、大津市伝統芸能会館(大津市園城寺町246-24。京阪電鉄石坂線「大津市役所前」駅より南へ約400m。Pあり)TEL077・527・5236。

古来から「こもりくの初瀬」で知られる聖地を舞台に、夕顔の遺児・玉鬘と侍女・右近の奇跡の再開と、恋多き女の妄執が展開。

出演=吉浪壽晃(観世流シテ方)、林和清(お話) ほか

S席6000円(前売り5500円)、A席5500円(前売り5000円)。
※全席指定
※未就学児入場不可

申し込み・問い合わせTEL077・527・5236(大津市伝統芸能会館)

キエフ・バレエ・ガラ 2022

7月24日(日)14時開演(13時15分開場)ロームシアター京都メインホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13。市バス「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ。Pなし)TEL075・771・6051。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。

[予定出演者] ※都合により変更になる場合あり
エレーナ・フィリピエワ(キエフ・バレエ 芸術監督)、アンナ・ムロムツェワ(キエフ・バレエ プリンシパル)、ユリア・モスカレンコ(キエフ・バレエ プリンシパル)、アレクサンドラ・パンチェンコ(キエフ・バレエ セカンドソリスト)、カテリーナ・ミクルーハ(キエフ・バレエ ソリスト)、ニキータ・スハルコフ(キエフ・バレエ プリンシパル)、スタニスラフ・アリシャンスキー(キエフ・バレエ プリンシパル)、アレクセイ・チュチュニク(キエフ・バレエ プリンシパル)、アンドリー・ガブリシキフ(キエフ・バレエ ファーストソリスト)、ティモフィー・ブカヴェツ(キエフ・バレエ ソリスト)

[プログラム]
『眠りの森の美女』第1幕より ローズ・アダージョ、『ラ・シルフィード』より パ・ド・ドゥ、ディアナとアクティオンのグラン・パ・ド・ドゥ、サタネラのグラン・パ・ド・ドゥ、『白鳥の湖』第1幕2場より、ゴパック、瀕死の白鳥、『バヤデルカ』第2幕より

※演奏は特別録音音源を使用
※公演時間:約2時間(休憩含む)

7000円。
※全席指定
※3歳以下の幼児入場不可

チケット取り扱いTEL075・746・3201(ロームシアター京都チケットカウンター/10時~19時)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:509-626 ほか。
問い合わせTEL075・252・8255(otonowa/10時~18時半。日・祝休。土曜不定休)。

京都市交響楽団みんなのコンサート2022「音楽とドラマ~喜怒哀楽」

7月23日(土)14時開演(13時半開場)、京都市北文化会館(京都市北区小山北上総町49-2〔キタオオジタウン内〕。地下鉄烏丸線「北大路」1番出口すぐ。有料P少あり)TEL075・493・0567。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい

7月24日(日)14時開演(13時半開場)、京都市右京ふれあい文化会館ホール(京都市右京区太秦安井西裏町11-6。地下鉄東西線「太秦天神川」1番出口より北へ800メートル。有料P少あり)。 TEL075・822・3349。

指揮=水戸博之
独唄=清野友香莉
プログラム=フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲、モーツァルト/歌劇『魔笛』から「復しゅうの心は地獄のように胸に燃え」(夜の女王のアリア)、シベリウス/交響詩「フィンランディア」、エルガー/行進曲「威風堂々」第1番 ほか。
※ファミリー&シニア向き
※2日間とも同じ曲目

1000円。
※全席指定
※障がい者と、その介助人1人に限り割引あり(京都コンサートホールまたはロームシアター京都・北文化会館まで要連絡)。窓口で要証明書提示
※車いす席をご利用の方、要連絡TEL075・222・0347(京都市交響楽団)
※6歳未満のお子様入場不可(親子室あり/要予約TEL075・222・0347、定員10人)

チケット取り扱いTEL075・711・3231(京都コンサートホール)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:205-592、TEL075・493・0567(京都市北文化会館/7月23日公演のみ)、 TEL075・822・3349 (京都市右京ふれあい文化会/7月24日公演のみ)。

問い合わせTEL075・222・0347(京都市交響楽団)。

宇崎竜童 弾き語りライブ~JUST VOCAL JUST GUITAR~

7月23日(土)14時開演、京都府中丹文化会館(京都府綾部市里町久田21-20。JR山陰本線「綾部」より徒歩約20分、送迎バスあり/開演30分前と1時間前、綾部駅南口ロータリーより運行。P少あり)TEL0773・42・7705。

ダウン・タウン・ブギウギ・バンドから山口百恵まで、ギター1本で歌い上げる名曲の数々。

5500円(前売り5000円)。
※全席指定

申し込み・問い合わせTEL0773・42・7705、✉info@chutan.or.jp(京都府中丹文化事業団:谷口)

編集グループSURE 創業20周年記念イベント「SURE書店」

7月21日(木)~7月23日(土)17時~21時(7月22日・7月23日の19時半以降はイベント参加者のみ入場可)・7月24日(日)12時~17時、堺町画廊(京都市中京区堺町通御池下ル。地下鉄東西線「市役所前」8番出口より御池通を西へ徒歩5分)TEL075・213・3636。

SUREが、この20年間に刊行した80数点の書籍など、すべてを手に取って、ご覧いただきます!

問い合わせTEL075・213・3636(堺町画廊)。

【関連イベント】
トークイベント
7月22日(金)20時開演、同画廊/トーク=瀧口夕美(編集グループSURE編集者、アイヌ語教師)/『子どもとまなぶアイヌ語』のつくりかた
7月23日(土)20時開演、同画廊/トーク=黒川創(作家)/鶴見俊輔とヒッピズム──生誕100年目の『日本の地下水』
各回1000円。
※要予約✉information@sakaimachi-garow.com(堺町画廊)
※各回30人

編集グループSURE

Noism×鼓童「鬼」

7月17日(日)16時開演ロームシアター京都 メインホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13。市バス「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ。Pなし)TEL075・771・6051。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。

新潟市民芸術文化会館の専属舞踊団Noism Company Niigata と、佐渡を拠点に活動する太鼓芸能集団 鼓童の共演!

誰しも心の中に住む「鬼」~鬼の起源をたどる
演出・振付=金森穣
音楽=原田敬子
出演=Noism0、Noism1
演奏=太鼓芸能集団 鼓童

【同時上演】
ストラヴィンスキー『結婚』(Noism 新作)
演出・振付=金森穣
音楽=I. ストラヴィンスキー(音楽は録音を使用)
出演=Noism0、Noism1

S席6000円、A席4000円、ユース(25歳以下)/S席3000円、18歳以下/S席1500円。
※全席指定
※ユース・18歳以下のチケットの方は、当日要証明書提示
※未就学児入場不可(託児あり こちら

チケット取り扱いTEL075・746・3201(ロームシアター京都チケットカウンター/10時~19時)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:511-291 ほか。
問い合わせTEL075・746・3201(ロームシアター京都チケットカウンター)。

京都市交響楽団 第669回定期演奏会

7月16日(土)・7月17日(日)14時半開演(13時半開場)、京都コンサートホール大ホール(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・711・2980(代)。

指揮=大友 直人(桂冠指揮者)

プログラム=シベリウス/交響曲 第6番 ニ短調 作品104、ヴォーン・ウィリアムズ/交響曲 第2番「ロンドン交響曲」
※14時頃よりホール・ステージ上にて指揮者によるプレトークあり

S席5500円、A席5000円、B席4000円、C席3000円、P席(舞台後方席)2000円。
U22(22歳以下)/S席2000円、A席1500円、B席1000円、C席1000円。
※障がい者とその介護人1人まで割引きあり(京都コンサートホール・ロームシアター京都のみで販売。要証明書提示)
※未就学児入場不可(託児ルームあり/1人1000円、定員10人、要予約TEL075・222・0347、締め切り7月8日
※U22券は当日残席がある場合のみ販売
※U22券は開演1時間前から販売。証明書提示
※U22券は席種は選べますが、座席指定はできません
※車椅子ご利用の方、要予約(TEL075・711・3231)

チケット取り扱い TEL 075・711・3231(京都コンサートホール)、TEL0570・08・4005(ローソンチケット)Lコード:55640 ほか。
問い合わせ TEL 075・222・0347(京都市交響楽団

夏の素謡と仕舞の会

7月10日(日)11時開演(10時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。

言葉の響きの美しさ─。
素謡/能の台本を謡い語る
仕舞/能の一部を紋付袴姿で舞う

「清経」味方 玄、「班女」河村晴久、「卒都婆小町」観世清和、「鵜飼」浦田保浩

一般5000円(前売り4500円)、学生2500円。
※全席自由

申し込み・問い合わせTEL075・771・6114(京都観世会館)。