第44回 錦昌亭寄席


2月22日(土)19時開演(18時半開場)、京染会館6F(京都市中京区四条通西洞院西北角。地下鉄烏丸線「四条」駅、阪急「烏丸」駅より徒歩5分)。

出演=桂宗助(2席)、林家染吉(2席)
演目=当日のお楽しみ

2500円。※要予約。全席椅子席

申し込み・問い合わせTEL090・3708・3835(事務局)。



第13回 豊田勇造 七条ライブ 


1月19日(日)16時開演(15時開場)、集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ『楽raku』(京都市東山区七条通本町西入ル日吉町222。京阪本線「七条」2番出口より東へ徒歩約2分、ファミリーマート2F)TEL075・561・7974。

ゲスト=桂米二

日本のブルース音楽の第一人者豊田勇造と京の噺家として活躍中の桂米二のライブ。

3300円(前売り3000円)。

申し込み・問い合わせTEL075・561・7974(サカタニ/月曜休)。

中丹映画大好き劇場『初恋 お父さんチビがいなくなりました』


1月18日(土)①10時半②14時、京都府中丹文化会館(京都府綾部市里町久田21-20。JR山陰本線「綾部」より徒歩約20分、送迎バスあり/上映30分前と1時間前、綾部駅南口ロータリーより運行)TEL0773・42・7705。

結婚50年目、これからも一緒にいるために。今始まる夫婦のラブストーリー!

一般1500円(前売り1200円)、高校生以下1000円(前売り800円)。

問い合わせTEL0773・42・7705、✉info@chutan.or.jp(京都府中丹文化事業団:谷口)

第32回初笑いおやこ狂言会 

1月12日(日)【午前の部】11時開演(10時40分開場)、【午後の部】14時半開演(14時開場)、金剛能楽堂(京都市上京区烏丸通一条下ル。地下鉄烏丸線「今出川」より徒歩5分。Pなし)TEL075・441・7222。

【午前の部】低年齢・初心者向き
「柿山伏」茂山竜正・茂山虎真、「二人袴」茂山千之丞・丸石やすし・茂山あきら・茂山宗彦
大人4500円(前売り4000円)、学生(専大高生)2000円、子ども(4才~中学生)1000円 、ペア(子ども1人+大人1人)4500円
※ペア券は、限定各回150組、前売りのみ

【午後の部】
「三本柱」茂山あきら・茂山逸平・茂山浩紀・井口竜也、「清水」茂山宗彦・茂山千三郎、
「墨塗」茂山七五三、茂山千之丞、丸石やすし
大人5000円(前売り4500円)、学生(専大高生)2000円、子ども(4才~中学生)1000円 、ペア(子ども1人+大人1人)5000円
※ペア券は、限定150組、前売りのみ

チケット取り扱い 京都子どもセンター、TEL075・441・7222(金剛能楽堂) ほか。
問い合わせ TEL090・2044・7380(タケウチ) 。

【関連イベント】
能舞台で狂言体験&舞台裏ウォーク
/1月12日(日)12時20分~(約30分)
ナビゲータ=茂山千之丞
定員20人(小学生以上)
1500円。
※白足袋を持参ください(着用必須)
※公演午前の部か、午後の部のチケット購入者対象
申し込み方法 タイトルを「第32回おやこ狂言会体験申込」とし①参加者全員の名前(ふりがな)②年齢③代表者の名前④連絡先電話番号を明記の上FAX075・957・7210まで申込み ほか

白竹堂presents 桂 雀々 新春独演会 ~ねずみの巻~

1月11日(土)14時開演(13時半開場)、京都府立文化芸術会館3F和室(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。

桂雀々「宿替え」「天神山」、笑福亭晃瓶「転失気」、桂優々「開口一番」
三味線=豊田公美子

3700円。
※全席指定
※未就学児入場不可

チケット取り扱い TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:495-960、TEL0570・08・4005(ローソンチケット)Lコード:55335 ほか。
問い合わせ TEL075・252・8255(otonowa/10時~18時半。日・祝休。土曜不定休)

梅を愛で、芝居を楽しむ


1月11日(土)~2月16日(日)、9時~17時(月曜休、但し1月13日は開館。1月14日休。入館16時半まで)、八幡市立松花堂美術館(京都府八幡市八幡女郎花43-1。京阪本線「八幡市」「樟葉」・JR学研都市線「松井山手」から京阪バス「大芝・松花堂前」下車すぐ。Pあり)TEL075・981・0010。

『万葉集』「梅花の歌32首」の序を典拠とする新元号の由来にちなみ、松花堂昭乗筆「梅画賛」をはじめとした梅をテーマとする書画を中心に、庚子の春を寿ぐ作品をご紹介。
 また上方浮世絵を中心に、時代を越えて人々に愛される歌舞伎の世界もお楽しみいただきます。約40点展示。

一般400円、学生300円、18歳以下無料(大学生を除く)。

問い合わせTEL075・981・0010、FAX075・981・0009(八幡市立松花堂庭園・美術館)。

【関連イベント】
芸員による見どころ解説 /1月12日(日)、2月2日(日)、2月16日(日)、各日14時~、同館展示室。※予約不要

新春 邦楽と上方落語を楽しむ会

1月5日(日)18時開演(17時半開場)、知恩院和順会館和順ホール(京都市東山区林下町400。市バス「知恩院前」下車徒歩5分、または地下鉄東西線「東山」2番出口より徒歩約8分、周辺有料Pあり)。TEL075・205・5013。

藤舎呂裕(藤舎流噺子方)×桂文我(上方落語家)

林家染吉「開口一番」、桂文我「お楽しみ 2席」、藤舎呂裕「長唄 鞍馬山」「長唄 勧進帳」、桂文我 藤舎呂裕「お楽しみ邦楽コーナー」

4000円(前売り3000円)。
※全席自由

チケット取り扱いTEL090・4948・5125(藤舎呂裕事務所)。
問い合わせTEL090・1414・9883(桂文我事務所)。

開館45周年記念 清荒神と鉄斎

【前期】1月5日(日)~2月9日(日)、【後期】2月16日(日)~3月24日(火)9時半~16時半(水曜・展示替期間、休)、鉄斎美術館別館「史料館」(兵庫県宝塚市米谷字清シ1〔清荒神清澄寺山内〕。阪急宝塚線「清荒神」より徒歩15分。Pあり)TEL0797・84・9600。

鉄斎美術館の開館45周年を記念し、鉄斎から直接贈られた最晩年の名品と書簡を中心に、清荒神コレクションの礎を紹介。

無料。

問い合わせTEL0797・84・9600/FAX0797・84・6699(清荒神清澄寺・鉄斎美術館/10時~16時)。

京都市交響楽団 特別演奏会「第九コンサート」


12月27日(金)19時開演(18時開場)・12月28日(土)14時半開演(13時半開場)、京都コンサートホール大ホール(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・711・2980(代)。

出演=ユベール・スダーン(指揮)、吉田珠代(ソプラノ)、八木寿子(アルト)、清水徹太郎(テノール)、近藤 圭(バリトン)、京響コーラス(合唱)
プログラム=メンデルスゾーン「序曲『静かな海と楽しい航海』op.27」、ベートーヴェン「交響曲第9番ニ短調『合唱付』op.125 」

S席5000円、A席4500円、B席3500円、P席2000円、学生&後半券(S席2000円、A席1500円、B席1000円)。
※学生は当日残席がある場合のみ販売、学生証提示
※学生券は開演1時間前から販売
※未就学児入場不可(託児あり/1歳以上対象、1000円、要予約TEL075・711・3110、12月20日締切り

チケット取り扱いTEL075・711・3231(京都コンサートホールチケットカウンター)、 TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:133-267 ほか。
問い合わせ TEL075・711・3231(京都コンサートホールチケットカウンター) 。

クリスマスワーシップコンサート

12月25日(水)18時半開演(18時開場)、京都府立府民ホールアルティ(京都市上京区烏丸通一条下ル。地下鉄烏丸線「今出川」6番出口より南へ徒歩5分。Pなし)TEL075・441・1414。※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

演奏=京都シャロームチャーチ室内アンサンブル

プログラム=G.ビゼー/組曲「子供の遊び」 Op.22より、A.バリオス/大聖堂、
R.シューマン/ピアノ四重奏曲 Op.47より第3楽章・4楽章、V.ウィリアムズ/北あおい編『富める人とラザロ』 の5つのヴァリアント、北あおい/Joy、クリスマスメッセージ 

無料。

問い合わせTEL075・382・2425(京都シャロームチャーチ)。