伝統

観世青年研究能 7月公演

7月17日(土)13時開演(12時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 能「敦盛」河村紀仁、狂言「清水」井口竜也、能「吉野天人」谷弘之助 一般3500円(前売り3000円)、学生1500円。※…
続きを読む
集会行事

京の伝統産業 新作合同発表会

7月16日(金)~7月18日(日)10時~17時、染匠あめや藤本(京都市下京区高辻通西洞院東入ル堀之内町262-3。地下鉄烏丸線「四条」徒歩7分)TEL075・354・3214。 パネル展示、展示即売、お茶席(無料) 出展事業所=七宝Ruu(京七宝)、笹舟(日本料理)、三善製菓所(京せんべい)、伴仙…
続きを読む
伝統

夏の素謡と仕舞の会

7月11日(日)11時開演(10時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 言葉の響きの美しさ─。素謡/能の台本を謡い語る仕舞/能の一部を紋付袴姿で舞う 「賀茂」分林道治、「安宅 勧進帳」井上裕久…
続きを読む
伝統

第5回 宗一郎の会「道成寺」

7月3日(土)14時開演(13時開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 仕舞「賀茂」林小梅、仕舞「屋島」林彩八、舞囃子「乱 双之舞」観世清和・観世三郎太、能「道成寺」林宗一郎 ほか S席(正面)1…
続きを読む
伝統

KYOTO de petit 能

6月23日(水)19時開演(18時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 プチ能シリーズは、林宗一郎を中心に、京都の若手能楽師たちが出演する公演です。観能の敷居を低くし、90分で「わかる面白さ」…
続きを読む
伝統

京都文博 噺の会 Vol.17 玉川太福 独演会

6月20日(日)14時開演(13時15分開場)京都文化博物館6F和室(京都市中京区高倉通三条上ル。地下鉄「烏丸御池」5番出口より三条通を東へ徒歩3分。有料Pあり)TEL075・222・0888。 話芸には落語・講談・浪曲と大きく3分野ありますが、それぞれ「話す」、「読む」に対して、“節”(歌)と“啖…
続きを読む
伝統

謡蹟の近江「蝉丸 替之型」

6月13日(日)14時開演(13時半開場)、大津市伝統芸能会館(大津市園城寺町246-24。京阪電鉄石坂線「大津市役所前」駅より南へ約400m)TEL077・527・5236。 逢坂山を舞台にした「蝉丸」。運命に翻弄される姉弟の優しさと悲しみに満ちた物語。 吉浪壽晃(蝉丸)、井上裕久(逆髪)、林和清…
続きを読む
伝統

杉浦定期能

6月12日(土)13時開演(12時開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 能「屋島」金子昭、狂言「茶壷」茂山あきら、能「鉄輪 早鼓之伝」杉浦豊彦 一般4500円(前売り4000円)、学生2000円…
続きを読む
伝統

第262回 市民狂言会

6月11日(金)19時開演(18時開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 腹不立(はらたてず)セリフ「世に正直なモノは多けれど、腹を立てぬモノとては居りまするまい」正直者が多い・ホントかな?出演=…
続きを読む
伝統

井上定期能5月公演

5月29日(土)13時開演(12時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 能「班女」浅井通昭、狂言「附子」茂山忠三郎、能「唐船」吉浪壽晃 一般4500円(前売り3800円)、学生2000円。※要…
続きを読む