伝統

伝統芸能で旅する京都《開催延期》

能楽・浪曲・講談・落語の京都を舞台にした古典演目を鑑賞し、茶席を楽しむ。 【1日目】4月4日(土)〔午前の部〕10時半~12時(10時開場)・〔午後の部〕13時半~15時(13時開場)、相国寺養源院(京都市上京区今出川通烏丸東入ル相国寺門前町 701 。地下鉄烏丸線「今出川」徒歩10分。Pなし)TE…
続きを読む
伝統

洛中マルシェ2020

3月22日(土)10時~17時・3月22日(日)10時~16時、西陣織会館6F催事場(京都市上京区堀川通今出川南入ル竪門前町414。市バス「堀川今出川」下車)TEL075・451・9231。 20名を超える手仕事作家がものづくりの聖地西陣に集結。ワークショップ多数・作品の販売、見て・話して・体験でき…
続きを読む
落語

いいないんええよにん

3月20日(金・祝)~3月22日(日)、THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1。JR・京阪「東福寺」駅下車徒歩7分。Pなし)TEL075・661・2515。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい 出演=桂よね吉(落語)、真山隼人(浪曲)、旭堂南龍(講談)、茂山千之丞(狂言…
続きを読む
伝統

第257回市民狂言会《公演中止》

3月6日(金)19時開演(18時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 岡太夫 (おかだゆう)延喜の帝より名前を賜ったわらび餅、これ、おかだゆう!出演=茂山千五郎 土筆(つちづくし)仲良し二人組…
続きを読む
伝統

シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 vol.3 人形浄瑠璃 文楽

2月29日(土)13時開演(12時半開場)、ロームシアター京都サウスホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13。市バス「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ。Pなし)TEL075・771・6051。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。 木ノ下歌舞伎主宰 木ノ下裕一をスーパーバイザ…
続きを読む
伝統

京都観世会二月例会

2月23日(日)11時開演(10時開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。 能「巻絹」河村浩太郎、狂言「呂蓮」茂山あきら、能「大原御幸」梅若実、能「海士」橋本光史 一般6500円(前売り6000円)…
続きを読む
伝統

大江定期能(初会)

2月11日(火・祝)13時開演、大江能楽堂(京都市中京区押小路通柳馬場東入ル橘町646。地下鉄東西線「京都市役所前」より西へ徒歩4分。Pなし、周辺に有料あり)TEL075・231・7620。 能「花筐」宮本茂樹、狂言「寝音曲」茂山忠三郎、能「小鍛冶」谷弘之助 一般3500円(前売り3000円)、学生…
続きを読む
落語

落語と狂言の会2020 お米とお豆腐

2月9日(日)14時開演(13時半開場)、金剛能楽堂(京都市上京区烏丸通中立売上ル。地下鉄烏丸線「今出川」より徒歩5分。Pなし)TEL075・441・7222。 落語と狂言のおもしろいところを融合させた新しい演芸「落言」をお楽しみください。 出演= 茂山七五三(狂言)、茂山あきら(狂言)、桂文之助(…
続きを読む
伝統

玉田玉秀斎の「京都がたり」 第壱回

1月28日(火)・1月29日(水)14時開演、そば酒房 徳兵衛(京都市下京区烏丸通塩小路下ルJR「京都」駅 ビル・和食小路2F )。 歴史上の人物や事件などを「まるで見てきたかのように」臨場感たっぷりに語る「講談」。 張り扇で釈台を叩きながら、リズムをつけ流れるように語る伝統話芸です。 四代目・玉田…
続きを読む
伝統

第32回初笑いおやこ狂言会 

1月12日(日)【午前の部】11時開演(10時40分開場)、【午後の部】14時半開演(14時開場)、金剛能楽堂(京都市上京区烏丸通一条下ル。地下鉄烏丸線「今出川」より徒歩5分。Pなし)TEL075・441・7222。 【午前の部】低年齢・初心者向き「柿山伏」茂山竜正・茂山虎真、「二人袴」茂山千之丞・…
続きを読む