京都ライトハウス チャリティコンサート「あしたてんきになーれ PARTⅡ」

12月7日(土)13時開演(12時半 開場 )、ザ・パレスサイドホテル2F(京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町380。地下鉄烏丸線「丸太町」より徒歩4分)TEL075・415・8887。

出演=梶寿美子と箏アンサンブル プリマルーチェ、梶宏(トーク)
ゲスト=長曽葉子(ピアノ)、深井游山(尺八)
司会=正木隆之
プログラム=宮城道雄/さらし風手事、中村双葉/若みどり、梅原司平/折り鶴 ほか。

1500円。
※収益金は京都ライトハウス あいあい教室 放課後等デイサービスに寄付します

申し込み・問い合わせTEL090・2042・8096(梶)。

井上定期能 12月公演


12月7日(土)13時開演(12時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。

能「百萬 法楽之舞」浦部好弘、狂言「梟」茂山忠三郎、仕舞「江口」井上裕久、能「天鼓 弄鼓之舞」浅井通昭

一般4000円(前売り3800円)、学生2000円。※要学生証

申し込み・問い合わせTEL075・771・6114(京都観世会館)。



したため#7『擬娩』京都公演


12月6日(金)~12月9日(日)、THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1。JR・京阪「東福寺」駅下車徒歩7分。Pなし)TEL075・661・2515。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい

したためが新たに出会ったモチーフは、妻の出産前後にその夫が妊娠にまつわる行為を模倣する「擬娩(ぎべん)」。この奇妙な、そしてあまりに演劇的な習俗は、さまざまな分断に取り囲まれた今のわたしたちにこそ必要な想像力に違いありません。

演出=和田ながら
美術=林葵衣
出演=岸本昌也、増田美佳、松田早穂(dracom)、三田村啓示

一般3300円(前売り2700円)、ユース(25歳以下)2500円(前売り2000円)、高校生以下1000円。
※要証明証提示
※全席自由

チケット取り扱いWEB申込みフォーム ほか。
問い合わせTEL050・5318・7717(ワタナベ)、info.shitatame[at]gmail.com(したため)。

【開演時間の詳細】
12月6日(金)19時半
12月7日(土)14時☆1/19時☆2
12月8日(日)14時☆3/19時☆4
12月9日(月)14時☆5
※受付開始は各開演時間の30分前

ポストパフォーマンストーク/終演後、ゲストを招き、作品にまつわるトークを実施
☆1=櫻井拓(編集者)
☆2=林葵衣(美術家・本作舞台美術担当)
☆3=弓井茉那(BEBERICA代表・俳優)
☆4=本作出演者
☆5=「感想シェア会」
作品を見て感じたこと・考えたことを、同じ作品を観た人同士でシェアしてみる試み 詳細はこちら

第256回市民狂言会

12月6日(金)19時開演(18時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。

  • 宝の槌 (たからのつち)
    なんでも出てくるドラえもんの「四次元ポケット!」
    なんでも出てくる鬼ケ島の鬼の持つ「打ち出の小槌?」
    出演= 茂山七五三
  • 御茶の水(おちゃのみず)
    狂言ではラブシーンは上品に謡でやります。
    室町時代のラブソングをお聞きあれ!
    出演=茂山逸平
  • 附子(ぶす)
    狂言の中でも、超有名な作品です。昔は学校の教科書にも登場。
    出演=丸石やすし
  • 蟹山伏(かにやまぶし)
    怪物、カニの精 甲州蟹ケ沢に現る!
    山伏の祈祷の効き目は?
    出演= 茂山忠三郎

一般3000円(前売り2500円)、高校生以下500円。
※全席自由

チケット取り扱いTEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:496-726 ほか。
問い合わせTEL075・213・1000(京都芸術センター)。

西垣正信 クリスマス ギターリサイタル

12月6日(金)18時半開演(18時開場)京都文化博物館別館ホール(京都市中京区高倉通三条上ル。地下鉄「烏丸御池」5番出口より三条通を東へ徒歩3分。有料Pあり)TEL075・222・0888。

18時半~/朗読と演奏
19時~/リサイタル

出演者=西垣正信(ギター)、村田まち子(朗読)
プログラム=シューベルト/アルペジョーネソナタ、ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー、 F.プーランク/サラバンド、A.ルーセル/セゴビア、ジャンゴ・ラインハルト/雲 ほか。

一般3500円(前売り3000円)、学生(大学生以下)2000円(前売り1500円)。
※全席自由
※未就学児入場不可

申し込み・問い合わせTEL080・7026・4333、✉ sonorite@koube.jp

アゼンブリーアワー講演会 ─何も伝えたいことなんてないけど何かをつくりたい人たちへ─今泉力哉

12月5日(木)16時20分~17時50分、京都精華大学友愛館アゴラ(京都市左京区岩倉木野町137。叡山電鉄「京都精華大学前」駅下車すぐ)TEL075・702・5131。

私は今、映画監督をしています。しかし、なぜ映画をつくっているのか、と問われると答えに困ります。映画は芸術であり商品であり娯楽でもあります。映画に限らず、ある種の創作物を生み出す人は「何かその作品を生み出すことで世の中をよくしたい」とか「誰かを救いたい」などと考えているべきかもしれません。でも私はこの世に伝えたいことも特にありません。でも映画をつくっています。そのあたりを軸に「してはいけないことなどない」という話をできたらなと思います。 今泉力哉

講師= 今泉力哉 (映画監督)

無料。※予約不要。

問い合わせTEL075・702・5263(京都精華大学社会関連センター)。

〝文字で見る歌舞伎〟勘亭流戯筆 作品展


12月4日(水)~12月15日(日)12時~19時(12月9日・12月10日、休。最終日は18時まで)、町家ギャラリーカフェ龍(京都市北区紫野下石龍町3-5。市バス「北大路堀川」下車徒歩5分。提携駐車場「風良都パーク47」あり。サービスコインをお渡し)TEL075・555・5615。

“文字で見る歌舞伎”と言われる歌舞伎文字・勘亭流。江戸時代中期に考案されてから、ちょうど240年になります。
勘亭流書家・川端耕司(屋号:戯筆)の初個展。
作品の展示・販売、勘亭流の実演なども予定。
フォントではない古式ゆかしい伝統技術を御覧下さい。

12月4日(水)・ 12月7日(土)・ 12月14日(土)・ 12月15日(日)、作家在廊日。

問い合わせTEL075・555・5615(町家Gallery café龍)。

北村美佳展


12月3日(火)~12月8日(日)12時~19時(最終日17時まで)、ギャラリーヒルゲート1・2F(京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535。地下鉄東西線「京都市役所前」5・6番出口より寺町通を南へ)TEL 075・231・3702 。

問い合わせTEL075・231・3702(1F)/TEL075・252・1161(2F)/FAX075・231・3750(ギャラリーヒルゲート)。



20周年記念コンサート「吉田兄弟~三味線だけの世界~」

12月1日(日)15時開演(14時半開場)、京都府中丹文化会館(京都府綾部市里町久田21-20。JR山陰本線「綾部」より徒歩約20分、送迎バスあり/開演30分前と1時間前、綾部駅南口ロータリーより運行)TEL0773・42・7705。

世界が驚嘆する超絶技巧三味線だけで魅せる特別ステージ!

出演=吉田良一郎、吉田健一

5500円(前売り5000円)。
※全席指定
※未就学児入場不可

チケット取り扱い TEL0773・42・7705 (京都府中丹文化会館)
問い合わせTEL0773・42・7705、✉info@chutan.or.jp(京都府中丹文化事業団:谷口)

第4回 桂南天独演会

12月1日(日)14時開演(13時半開場)、京都府立文化芸術会館ホール(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。

「いらち俥」桂小鯛、「牛ほめ」桂南天、「笠碁」桂ひろば、「くっしゃみ講釈」桂南天、「しじみ売り」桂南天

3000円。
※全席指定
※未就学児入場不可
※U-25(25歳以下)、当日身分証明書提示で500円キャッシュバックあり

チケット取り扱い・問い合わせTEL075・441・1567(京都ミューズ/平日11時~17時)。