第96回『P-act文庫』

10月31日(日)13時/16時開演(開場は各開演時間の30分前)、P-act(京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F。京阪鴨東線「出町柳」より西に徒歩10分、または市バス「河原町今出川」下車すぐ。Pなし)。

読みたい人の「読める」場所。聞きたい人の「聞ける」場所。ことばが声で届く場所。声が時間をつむぐ場所。月に1回、P-actが、そんな「P-act文庫」に早変わり。毎月メニューを替えて、出演者を募り朗読公演。P-actならではの、月イチ手作り公演。

出演=武内直美・中辻美好・飛鳥井かゞり

500円。
※要予約

申し込み・問い合わせTEL090・1139・2963、✉p.actmail0841@gmail.com(ピーアクト・飛鳥井)。

京都市交響楽団メンバーによるアンサンブル・コンサート 京都しんふぉにえった

10月30日(土)14時開演(13時半開場)、京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ(京都市左京区下鴨半木町1-26。地下鉄烏丸線「北山」1番・3番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)TEL 075・711・3231 。

~笑いあり!涙あり!感動あり!アレンジdeガラ!~

出演=ヴァイオリン|中野 志麻・片山 千津子、小田 拓也(ヴィオラ・編曲)、渡邉 正和(チェロ)、 出原 修司(コントラバス)、筒井 祥夫(クラリネット)、中野 陽一朗(ファゴット)、ハラルド・ナエス(トランペット)、中山 航介(パーカッション)
プログラム=ピアソラ/ブエノスアイレスの夏 ほか

一般3000円、障がいのある方2700円、学生(大学生以下)・シニア(70歳以上)2000円。
※全席指定
※障がいのある方・学生・シニア、要証明書。京都コンサートホール・ロームシアター京都チケットカウンターのみ取り扱い
※未就学児入場不可

チケット取り扱いTEL075・711・3231(京都コンサートホール)、TEL0570・08・4005(ローソンチケット)Lコード:52873 ほか。
問い合わせTEL075・711・3231(京都コンサートホール/10時~17時、第1・3月休、休日の場合翌平日休)。

KYOTO de petit 能「邯鄲(かんたん)」

10月29日(金)19時開演(18時開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。

初めて「能」を見る人に向けてわかりやすい演目です。

挨拶とおはなし/林宗一郎・松野浩行・樹下千慧
能「邯鄲」味方團(シテ)・味方遥(子方)・原 大(ワキ)・茂山逸平(間狂言)

1F/一般3000円・大学生2000円、2F/一般2000円・大学生1000円、高校生以下無料(限定50人)
※全席指定
※学生の方、学生証提示
※後日YouTubeにて配信予定

申し込み・問い合わせTEL075・751・8158(林能楽会/月~金9時~17時)。

林宗一郎

第17回 憲法を活かす講演のつどい「共に生きるとは何か─難民の声、家族の歴史から考えた多様性─」

10月29日(金)18時半開演(18時開場。20時半終了予定)、ハートピア京都(京都市中京区竹屋町通烏丸東入ル清水町375。地下鉄烏丸線「丸太町」5番出口すぐ)TEL075・222・1777。

講師=安田 菜津紀
※当日、講師は会場に来場しません。オンライン配信を会場で視聴します

本国内に暮らす多様な人々の中には、命の危険から逃れ、難民とならざるをえなかった人々もいます。彼らは何から逃れ、日本でどのような困難に直面しているのでしょうか。多様性が求められるこれからの社会の中で「共に生きるとは何か」ということを、取材で出会った人々の声、そして家族の歩んできた歴史も交えてお話しします。

無料。

①オンライン視聴は、予約不要。YouTube Liveで配信予定
②会場参加は、要予約。定員50人。

申し込みはこちら(10月1日、10時から公開)または、TEL075・211・4411

※要最新情報確認

京都第一法律事務所

KO’OLUA ハワイアンソングコンサート

10月24日(日)14時開演、うずらギャラリー(京都市中京区三条通寺町西入弁慶石町58。京阪本線「三条」・地下鉄東西線「京都市役所前」より徒歩5分。阪急京都線「河原町」より徒歩9分。Pなし)TEL070・5500・1011。

ハワイの歌には様々なストーリィがあり、それぞれの曲に逸話があります。MartyとNolikoによるスラッキーギターとハワイ語のボーカルをお楽しみください。

2500円。
※要予約

申し込み・問い合わせTEL070・5500・1011(うずらギャラリー)。

第63回 京都観世能

10月24日(日)11時開演(10時開場)京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。

能「安宅 勧進帳 延年之舞」片山九郎右衛門、狂言「鱸包丁」茂山千五郎、能「定家」浦田保親、能「道成寺 赤頭 中之段数𨅍 」大江信行

S席(1F正面指定)12000円、A席(1F脇正面中正面指定)10000円、B席(一般・2F自由席)6000円 、学生(2F自由席)3500円 。

申し込み・問い合わせTEL 075・771・6114 (京都観世会館) ほか。

紙ふうせん&庄野真代ジョイントコンサート

10月23日(土)15時開演、京都府中丹文化会館(京都府綾部市里町久田21-20。JR山陰本線「綾部」より徒歩約20分、送迎バスあり/開演30分前と1時間前、綾部駅南口ロータリーより運行。P少あり)TEL0773・42・7705。

懐かしのヒット曲。豪華2組の夢の競演!

プログラム=紙ふうせん/冬が来る前に、竹田の子守唄、ささぶね、翼をください ほか。庄野真代/飛んでイスタンブール、モンテカルロで乾杯、アデュー ほか

3500円(前売り3000円)。
※全席指定
※未就学児入場不可

申し込み・問い合わせTEL0773・42・7705(京都府中丹文化事業団:谷口)

第43回 京焼・清水焼展

10月21日(木)~10月24日(日)9時~17時(入館は16時半まで)、京都伝統産業ミュージアムMOCADギャラリー(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館みやこめっせB1。市バス「岡崎公園美術館・平安神宮前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・762・2670。

京の歴史や風土を醸す感性や精緻な技術が継承された名工・秀作を一堂に披露します

問い合わせTEL075・582・3113(京都陶磁器共同組合連合会)

第4回水彩画スケッチ教室作品展 ラピスラズリ展

10月19日(火)~10月24日(日)11時~18時(最終日17時まで)、ギャリエ・ヤマシタ1号館2F(京都市中京区寺町三条上ル西側。地下鉄東西線「京都市役所前」より徒歩6分)TEL075・231・6505。

出展者=上田多惠子、奥島桂子、川島節子、小寺信子、渋谷みち子、田中那智子、堂前美枝子

問い合わせTEL075・231・6505(ギャリエヤマシタ)。

Sound Excursion ~ 音の小旅行

10月17日(日)14時開演、うずらギャラリー(京都市中京区三条通寺町西入弁慶石町58。京阪本線「三条」・地下鉄東西線「京都市役所前」より徒歩5分。阪急京都線「河原町」より徒歩9分。Pなし)TEL070・5500・1011。

インドのシタールと、さまざまな民族楽器。演奏家のふたりが音と響きをたずさえて…さあ、皆で音の旅に出かけよう!

出演=田中峰彦(シタール)、ロビン・ロイド (尺八・カリンバ・perc. …etc.)

2500円。
※要予約

申し込み・問い合わせTEL070・5500・1011(うずらギャラリー)。