ベートーヴェン35のソナタ vol.3 多川響子ピアノソナタ完全全曲リサイタル

 12月13日(日)15時開演(14時開場)、ザ・フェニックスホール(大阪市北区西天満 4-15-10。阪急京都線「梅田」徒歩12分)TEL06・6363・0311。
若手ピアニスト多川響子がベートーヴェンのピアノソナタ32曲と選定侯ソナタ3曲、計35曲を全曲演奏会として全9回3年にわたって行うシリーズ。
 ベートーヴェンのピアノソナタといえば、一般に32曲と思われています。しかしそのほかに彼が11歳~12歳の時(ボン時代)に書いた3曲の選帝侯ソナタがあり、これらは少年時代のエネルギーに満ち溢れ、また後々の偉大な作品を予感させるような充実した3曲です。ベートーヴェンの創作時代全体をカヴァーするためにはこれら3曲も不可欠であり“35曲”でベートーヴェンの全生涯を概観したいと考えます。
 今回この35曲全曲を演奏するということは私にとって大いなる『挑戦』です。私の人生においてこれからの3年間は非常に重要でまた生き生きとした時間になることでしょう。ベートーヴェンの無限の苦悩や喜びを含め、彼の人選の発展ともいうべきピアノソナタ全曲に迫りたいと思います。

「ベートーヴェン35のソナタ」に寄せて─ 多川響子

 プログラム=ベートーヴェン/ピアノソナタ第2番イ長調op.2-2、第14番嬰ハ短調op.27-2「月光」、第9番ホ長調op.14-1、第28番イ長調op.101 。
※開演前14時半から、音楽評論家横原千史氏と多川響子による聴き所や解説を盛り込んだプレトーク開催
 3500円(前売り3000円)。全席自由。※未就学児入場不可
 チケット取り扱いTEL06・6363・7999(ザ・フェニックスホールチケットセンター)、TEL075・251・1771(オフィス池山)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:317-514。
 問い合わせTEL075・251・1771(オフィス池山)、TEL075・231・1086(ラ・ファーチェ企画)。

『右門六番手柄 仁念寺奇談』 活弁付きフィルム上映

 12月12日(土)14時開演(13時半開場)、京都芸術センター講堂(京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2。地下鉄烏丸線「四条」・阪急京都線「烏丸」22番出口より徒歩5分。Pなし)TEL075・213・1000。※ご来場の際には、公共交通機関をご利用下さい。
上映作品=『右門六番手柄 仁念寺奇談』
 かつて「活動写真」と呼ばれた頃の映画は、まだ音声がなく無声映画、サイレント映画とも呼ばれていました。その活動写真にあわせ語りで物語を表現してきた活動弁士、さらに内容に合わせ多彩な音楽を奏でる合奏団を招き、実際に無声映画『右門六番手柄 仁念寺奇談』を上映します。
 監督=仁科熊彦
 主演=嵐寛寿郎、原駒子
 (1930年/東亜キネマ京都撮影所/66分)
 出演=井上陽一(活動弁士)、活動写真和洋合奏団
 進行=桂二乗(落語家)
 一般2000円(前売り1800円)、高校生以下500円。
 チケット取り扱いTEL075・213・1000/info@tp-kac.com(京都芸術センター)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:399-228。
 問い合わせTEL075・213・1000/info@tp-kac.com(京都芸術センター)。

続きを読む

クリスマス・スペシャルコンサート 聖夜のトランペット

12月11日(金)19時開演(18時半開場)、京都府立文化芸術会館(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。
来日公演100回突破記念!!
 出演=レオニド・コルキン(トランペット)、アレクサンドラ・インチェンコ(ピアノ)
 プログラム=夜空のトランペットクリスマスメドレー、ひばりメドレー、アヴェ・マリア、歌劇『魔笛』より「夜の女王のアリア」、G線上のアリア、ロシアのファンタジー、見上げてごらん夜の星を、聖者の行進 ほか。
 3500円。全席自由。※未就学児入場不可
 チケット取り扱いTEL075・211・0261(京都音協)、TEL075・222・1046(京都府立文化芸術会館)、TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:333-956、TEL0570・00・0407(ローソンチケット)Lコード:56394、TEL0570・08・9990(CNプレイガイド)、イープラス
 問い合わせTEL075・211・0261(京都音協/平日10時~18時半)。

山口まなみ 個展

山口まなみ 個展 12月8日(火)~12月13日(日)12時~19時(最終日17時まで)、GALLERYはねうさぎ room2(京都市東山区三条通神宮道東入ル 神宮道ビル2F。地下鉄東西線「東山」1・2出口より東へ徒歩3分)。
 問い合わせTEL/FAX075・761・9606(GALLERYはねうさぎ)。

第26回 銅版画グループ遊展

第26回 銅版画グループ遊 展 12月8日(火)~12月13日(日)12時~19時(最終日17時まで)、ギャラリーヒルゲート2F(京都市中京区寺町通三条上ル西側。地下鉄東西線「京都市役所前」5・6番出口より寺町通を南へ)。
 問い合わせTEL075・231・3702(1F事務所)、TEL075・252・1161(2F画廊内)、FAX075・231・3750。TEL090・8232・9957(西村昌佐子)。

研義治油絵個展 日本の自然を描く・古希記念

研義治油絵個展 日本の自然を描く・古希記念より『紅葉の乗鞍岳』(30号F) 12月7日(月)~12月13日(日)11時~18時(初日は正午より、最終日17時まで)、ギャラリーカト2F(京都市中京区寺町通御池下ル西側。地下鉄東西線「京都市役所前」5番出口より寺町商店街へ約徒歩1分)。
 問い合わせTEL075・231・7813、FAX075・231・7814(ギャラリーカト)、TEL075・463・4376(作家自宅)、TEL0771・75・1852(アトリエ)

続きを読む

立命館大学スポーツ健康科学部・スポーツ健康科学研究科同時開設記念シンポジウム

 12月6日(日)11時半(10時半開場)、立命館大学びわこ・くさつキャンパス プリズムハウス1Fプリズムホール(滋賀県草津市野路東1丁目1-1。JR「大津」「草津」「瀬田」、京阪本線「中書島」より直通バス運行。Pなし)。※ご来場の際は交通機関をご利用ください。
 第1部
 基調講演「人生先発完投」
 基調インタビュー「スポーツ健康科学から村田兆治氏の『還暦力』に迫る」
 講師=村田兆冶氏
 現役を引退した今もなお、時速140キロメートルの球を投げる村田兆治氏の秘密に、健康科学・スポーツ医学・スポーツ栄養学の分野から迫ります。
 第2部 ミニシンポジウム
 「スポーツ選手の栄養管理」
 村田氏の講演を受け、競技力を高めるための「スポーツと栄養」について、栄養士による事例紹介と解説。スポーツ選手やご家族必見の企画です。
 入場無料(抽選で村田兆治氏のサイン入り著書をプレゼント)
 申込み不要 ※先着順でご着席いただけます。但し、10 名以上の団体でご参加の場合は、座席を確保させていただきますので、電話にて事前にお申込み下さい。
 問い合わせTEL077・561・3760(立命館大学スポーツ健康科学部設置事務室。土日祝を除く9時~17時半)。

続きを読む

あらぐさ百華展

あらぐさ百華展12月2日(水)~12月7日(月)11時~17時、ギャラリー花いろ(京都市左京区鹿ヶ谷桜谷町47番地。市バス「上宮ノ前町」下車徒歩3分)TEL/FAX075・761・6277
秋のギャラリー花いろに、あらぐさ工房の作品たちが登場。なんでもありのにぎやかな空間にぜひお越しください。
主催・問い合わせTEL075・953・9212(障害福祉センターあらぐさ)

佐藤勝彦 だいじょうぶエエようになる展

佐藤勝彦 12月2日(水)~12月7日(月)10時~19時、報音舎(京都市北区紫竹栗栖町12-2。市バス「牛若前」より徒歩3分)TEL075・492・8958。
この一年間の迷いを転じて、新春からの大徳を賜っていただければ…
「喜びも愛、悲しみも愛、苦しみもとらわれも みんなみなん愛」(かつひこ語録より)
 絵画、書、焼物展示即売。
 来場者に粗品プレゼント。