伝統

京銘竹と情緒溢れる宵山~三木竹材店による「京銘竹」のお箸作り~

 7月16日(土)11時、百足屋本店・くろちく百千足館(京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町380。阪急京都線「烏丸」・地下鉄烏丸線「四条」より徒歩5分)。  祭情緒が最高潮に達する宵山、毎年多くの鉾見物の人々で賑わう新町通に建つ百千足館で、京都府伝統工芸品に指定された「京銘竹」のお箸作り体験。京都…
続きを読む
伝統

祇園祭宵々山と都人のこころ粋~祇園囃子と共に聴く、老舗「田丸弥」当主のおもてなしの心~

 7月15日(金)18時、くろちく百千足館(京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町381。阪急京都線「烏丸」・地下鉄烏丸線「四条」より徒歩5分)。  山鉾に飾られた見事な装飾品や屏風祭の宝物の数々に、長い歴史の中で培われた京都人の文化や美意識を体感できる祇園祭。新町通りにある京町家「百千足館」の表屋で…
続きを読む
伝統

京の夜を彩る祇園祭と屏風祭~鉾見台から特別山鉾観賞と、旬の味覚鱧懐石に舌鼓~

 7月14日(木)18時半、百足屋本店(京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町381。阪急京都線「烏丸」・地下鉄烏丸線「四条」より徒歩5分)。  京の夏の風物詩、祇園祭。祇園祭の期間、山鉾町の旧家では表格子を外して、屏風や鎧などを飾り、「ハレ」の設えに整えて、親戚知人を招いたり、通りを歩く人たちに見せ…
続きを読む
伝統

曳き初め観賞と京念珠繋ぎ~祇園祭と念珠ブレスレットに一年の幸を繋ぐ~

 7月13日(水)13時、百足屋本店・くろちく百千足館(京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町381。阪急京都線「烏丸」・地下鉄烏丸線「四条」より徒歩5分)。  祇園祭が本格的に始まりを告げる7月13日に新町通りで行われる鉾・山の曳き初めは、その綱を引くと一年の厄除けになるとされ、曳き初めに限り老若男…
続きを読む
伝統

錦の伝統織物講演会「錦の伝統織物を見よう!」

 7月12日(火)13時半~15時、光峯錦織工房(京都市北区紫竹下岸町25。市バス「下岸町」下車徒歩1分)TEL075・492・7275。  織物美術家・龍村光峯、後継者龍村周の作品を制作エピソードなどを交えて詳しく解説。  解説=龍村光峯(織物美術家、日本伝統織物保存研究会理事長)、龍村周(錦の伝…
続きを読む
伝統

京の町家でうたいを楽しむ~謡講・声で描く能の世界

 7月3日(日)一部14時/二部17時、紫織庵(京都市中京区新町通六角上ル三条町340。地下鉄「烏丸御池」6番出口より徒歩5分)TEL075・241・0215。 国民文化祭京都開催を記念して、京都を舞台にした曲を中心に  【一部】素謡「熊野」、小謡(独吟)「賀茂~ロンギ」  【二部】素謡「雲林院」、…
続きを読む
伝統

和泉屋旅館初夏のコンサート2011「都風流 花に舞う新内の調べ」

 7月3日(日)12時半会食/14時半開演、和泉屋旅館(京都市下京区西中辻正面下ル丸屋町122〔西本願寺前〕。市バス「七条堀川」下車徒歩3分)TEL075・361・0811。 七夕特別料理と初夏に響く新内の調べ 華やか、かつ斬新な“いけばな”との饗宴  世界遺産登録の西本願寺前の創業120年余りの宿…
続きを読む
伝統

水無月の響き 能管と筑前琵琶のコンサート

 6月25日(土)18時半、Hanako(京都府長岡京市天神2丁目15-13〔長岡天満宮境内紅葉亭〕。阪急京都線「長岡天神」より徒歩約10分)。  鎮守の森に響く、幽玄の世界。おいしいお酒をかたむけながら、夕べのひと時を。  出演=野中久美子(能管)、川村旭芳(筑前琵琶)。  2500円(お酒・おつ…
続きを読む
伝統

鸞ノ会~RAN NO KAI 京都公演

 6月11日(土)12時半開演(11時半開場)、京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44。地下鉄東西線「東山」1番出口より北へ徒歩5分。有料Pあり)TEL075・771・6114。  能「老松~紅梅殿」角当行雄、能「望月」井上和幸、狂言「鬼瓦」茂山千五郎、仕舞「兼平」内藤幸雄、仕舞「水無月祓」梅若…
続きを読む
伝統

第6回向日明神篝狂言

 6月5日(日)19時~21時(18時開場)、向日神社(京都府向日市向日町北山63番地。阪急京都線「西向日」より徒歩15分。Pあり)TEL075・921・0217。 酔って笑う、これぞ狂言。  酒を飲んで観る狂言  かがり狂言は酒を飲んで観る狂言です。  不謹慎な!  もともと狂言は酒を飲んで観てい…
続きを読む