平和・民主主義

憲法生かす政権つくろう 9条京都のつどい 冨田関学大教授が講演 コロナ禍で憲法の輝き増す

100人の参加者を前に講演する冨田氏(10月3日、南区・響都ホール)  憲法9条京都の会は10月3日、安倍政権…
続きを読む
平和・民主主義

宇治からも「辺野古新基地ノー」 新婦人宇治支部がアピール缶バッジ作製 沖縄のたたかいと連帯

ちぎり絵でエイサーを表したバッジ  沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に反対する声を宇治の地でも広げようと、新…
続きを読む
平和・民主主義

戦争を記録と記憶に 京丹後市・海軍峯山航空基地「河辺飛行場」、住民が聞き取り冊子に

冊子を手にする松本さん 「特攻」隊員養成、見送る家族の目撃談も  戦時中に設置されていた海軍峯山航空基地につい…
続きを読む
平和・民主主義

基地と向き合う若者たち 映画『私たちが生まれた島OKINAWA2018』 京都シネマで25日から上映

県民投票に向けた署名を呼びかける元山さん(左から2人目)ら ©ロングラン・映像メディア事業部  安倍政権が強硬…
続きを読む
平和・民主主義

平和希求する世界と日本の運動が生んだ“宝物” INMPジェネラル・コーディネーター、国際平和博物館会議組織委員会事務局長 安斎育郎・立命館大学国際平和ミュージアム名誉館長に聞く

安斎育郎さん  第10回国際平和博物館会議開催の意義などについて、INMPジェネラル・コーディネーターで、同会…
続きを読む
平和・民主主義

戦争の記憶を次世代に 第10回国際平和博物館会議 16日~20日オンライン開催/京都4大学が共催

「平和のための博物館国際ネットワーク」(INMP)のホームページ  「次世代への記憶の継承における平和博物館の…
続きを読む
平和・民主主義

米軍基地コロナ感染拡大 国内法適用除外で“検疫なし出入り自由” 日米地位協定の弊害浮き彫り

京丹後市の米軍レーダー基地  京丹後市の米軍レーダー基地(経ケ岬通信所)関連の新型コロナウイルス感染が拡大を続…
続きを読む
平和・民主主義

映像で伝える“戦争の記憶” 立命館大映像制作サークル「録」 「平和のための京都の戦争展」配信映像制作に協力/8月14日公開

実行委員会に参加する「中国人戦争被害者の要求を支える京都の会」の展示企画で、桐畑米蔵事務局長(左)に取材する「…
続きを読む
平和・民主主義

戦争繰り返さず平和守り通して 舞鶴空襲・学徒犠牲者慰霊祭で誓い 終戦直前180人犠牲

亡くなった友人たちを思い碑前で黙とうする元学徒(7月29日、舞鶴市)  元学徒「青春奪われた無念」  終戦直前…
続きを読む