ニュース

多彩な人士との交流も明らかに 岩崎革也の書簡集第4弾発行 初期社会主義者と親交、京丹波町出身の名望家

発行した全4冊の書簡集を示す「革也研」メンバーら 旧岩崎邸の書簡すべての活字化を完了  幸徳秋水と、堺利彦ら初…
続きを読む
ニュース

京丹後・米軍基地題材に人間模様描く 青年劇場公演『囲まれた文殊さん』/4月21日~30日、東京・紀伊国屋サザンシアター オンライン配信も

稽古風景 提供:青年劇場  関西唯一の米軍基地がある京丹後市丹後町を舞台にした青年劇場の公演『囲まれた文殊さん…
続きを読む
ニュース

法によって監禁された精神障害者 ドキュメンタリー『夜明け前のうた~消された沖縄の障害者』 京都シネマで4月22日まで

『夜明け前のうた』 Ⓒ2020 原 義和  沖縄では日本に復帰する1972年まで、法により精神障害者が小屋など…
続きを読む
ニュース

「表現の自由」蝕む動き、黙っていてはいけない 「いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展」115人が出展

 2013年12月の秘密保護法強行採決に抗議して京都の美術家がスタンディングアピールを始めたのをきっかけに、1…
続きを読む
ニュース

丹後で結ぶ一期一会の祭 全作オリジナル演奏会「海の聲 ほろびても滅びえぬもの」 作曲家・平野一郎さんに聞く/3月19日、宮津会館

平野一郎さん  老朽化などを理由に今月末で閉鎖される予定の宮津会館(宮津市)で3月19日、故郷での初となる全作…
続きを読む
ニュース

ジャンル超えアーティストが結集し、熱演 創造音楽劇『あしたの森のチコ』/京都府立文化芸術会館50周年記念

 1970年に建設され、文化発信の拠点となってきた府立文化芸術会館(文芸会館、京都市上京区)の開館50周年記念…
続きを読む
ニュース

“母なる”会館に思い馳せ 作曲家平野一郎、全作オリジナル公演「海の聲(こゑ) ほろびても滅びえぬもの」/3月19日、宮津会館

平野一郎 イリーナ・メジューエワ、吉川真澄出演  宮津市出身の作曲家・平野一郎は、故郷で初となる全作オリジナル…
続きを読む
ニュース

人形劇団京芸 存続決めクラウドファンディング「公演を待ってくれている人がいる」 コロナ禍直撃、公演できず

劇団存続に向け活動する団員 2000万円目標、出資者にはリターン品も  コロナ禍で、存亡の危機に立つ京都の老舗…
続きを読む