7月29日(日)13時半開会(13時15分開場)、コープイン京都202号室(京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411。阪急京都線「烏丸」・地下鉄烏丸線「四条」13番出口より徒歩5分)TEL075・256・6600。

講演テーマ=「監視社会にメディアは対峙できているか?」
講師=小笠原みどり(「監視社会論」研究者・元朝日新聞記者)

アメリカ諜報機関員だったスノーデンと独占インタビューした小笠原みどりさんから日本の私たちもすでに全面監視下にある実態の話し。講演では5月19日放映NHKスペシャル「日本の諜報 スクープ最高機密ファイル」も活用。監視社会を許さないためのメディアが果たすべき役割、そして私たち視聴者は何ができるかを参加者と討論し深める。

500円(資料代)。

問い合わせTEL080・3788・5447(中川)、ben-t[at]zeus.eonet.ne.jp(NHK・メディアを考える京都の会)。

http://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/07/20180729-03.jpghttp://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/07/20180729-03-150x150.jpgkyomin-minpo講座7月29日(日)13時半開会(13時15分開場)、コープイン京都202号室(京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411。阪急京都線「烏丸」・地下鉄烏丸線「四条」13番出口より徒歩5分)TEL075・256・6600。 講演テーマ=「監視社会にメディアは対峙できているか?」 講師=小笠原みどり(「監視社会論」研究者・元朝日新聞記者) アメリカ諜報機関員だったスノーデンと独占インタビューした小笠原みどりさんから日本の私たちもすでに全面監視下にある実態の話し。講演では5月19日放映NHKスペシャル「日本の諜報 スクープ最高機密ファイル」も活用。監視社会を許さないためのメディアが果たすべき役割、そして私たち視聴者は何ができるかを参加者と討論し深める。 500円(資料代)。 問い合わせTEL080・3788・5447(中川)、ben-tzeus.eonet.ne.jp(NHK・メディアを考える京都の会)。京都のイベントの最新情報がわかる京都イベントナビ