廣海緑朗さん

 福山和人さんに出会ったのは、2018年の府知事選の時でした。福山さんはその後も、僕たちが企画したイベントに来て、「法律相談」をやってくれたり、僕の個人的な相談にもいつも乗ってくれて、並みの親切ではなく、本当に人に寄り添う人なんだって実感しました。

 最初は「僕だけ特別なのか(笑)」と思っていたら、誰に対しても同じように接していることに気づき、ちょっと驚きでした。どんだけ器がでかいんだろうと思いました。今回の政策を見ただけでも他の誰とも違っています。政策のしっかりした具体性と想定する効果は、京都市民の現状をはっきりと認識しているからだとは思いませんか。

 本来の政治とは市民のためのもの。そのことさえも、僕たちは忘れてしまうくらい生きづらい世の中になってますよね。福山さんが市長になったら政治の本当の重要性が立証されることでしょう。

 京都から日本を変えよう! 京都から世界を変えよう! 僕はこう思って、福山和人さんを応援しています! どうか、皆さん、福山和人さんを京都市長に! よろしくお願い致します。

*名前の読みは「ひろみ・ろくろう」です