6年前に夫を事故で亡くし、現在、中学生と大学生の子どもを育てています。食べるために、大型免許を取ってダンプの運転手をしながら、夜はスナックで働き、保険の外交員もしました。福祉事務所や弁護士にも相談しましたが、無視同然で3人で死ぬことも考えました。

 今の不動産会社の社長と出会い、共産党の議員さんを紹介いただきました。びっくりしました。母子家庭への控除や支援、奨学金制度など、親身になって話を聞き、役所にもつないでくれたんです。私にとっては月光仮面、正義の味方です。安倍さんは自分の事ばかりのパフォーマンスで本当に困っている国民を何とも思っていない。

 共産党が政党助成金も受け取らず、企業献金ももらわないと知り、納得しました。お金では動かない。困っている人のために動く党なんですね。アメリカからの兵器の爆買いや北陸新幹線などより、だれもが願う平和で幸せな暮らしのためにこそ税金を使う、その通り。大躍進してください。