11月9日(金)19時開演(18時半開場)、京都芸術センター(京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2。地下鉄烏丸線「四条」、阪急京都線「烏丸」より徒歩5分。Pなし)。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい

大正期に描かれた屏風『ピアノ』のモデルになった元明倫小学校のペトロフピアノは、修復プロジェクトを経て、今も暖かな音色を響かせています。この屏風のレプリカを制作し、より多くの人々に親しんでもらうことを目指し、新たなプロジェクトがスタート。
美しいフルートの音色とチェコのペトロフピアノによる中欧の旋律をお届け。

出演=山村有佳里(フルート)、小田裕之(ピアノ)
プログラム=マルティヌー/ファースト ソナタ H306、バルトーク/チーク地方による3つの農民歌、ドップラー/ハンガリー田園幻想曲、ベートーベン/ピアノソナタ第5番 ハ短調10-1、シューベルト/セレナーデ・アヴェマリア、シュルホフ/フルート・ソナタ

中村大三郎 下絵特別公開/中村大三郎氏が大正から昭和にかけて描いた作品の下絵を特別公開。※展示のみの観覧は不可

1000円。

チケット取り扱いTEL075・213・1000(京都芸術センター)、
WEB申込みフォーム ほか
問い合わせpetrof[at]meirin-news.com(明倫ペトロフの会)ほか

http://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/10/20181109-02.jpghttp://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/10/20181109-02-150x150.jpgkyomin-minpo音楽京都芸術センター11月9日(金)19時開演(18時半開場)、京都芸術センター(京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2。地下鉄烏丸線「四条」、阪急京都線「烏丸」より徒歩5分。Pなし)。※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい 大正期に描かれた屏風『ピアノ』のモデルになった元明倫小学校のペトロフピアノは、修復プロジェクトを経て、今も暖かな音色を響かせています。この屏風のレプリカを制作し、より多くの人々に親しんでもらうことを目指し、新たなプロジェクトがスタート。 美しいフルートの音色とチェコのペトロフピアノによる中欧の旋律をお届け。 出演=山村有佳里(フルート)、小田裕之(ピアノ) プログラム=マルティヌー/ファースト ソナタ H306、バルトーク/チーク地方による3つの農民歌、ドップラー/ハンガリー田園幻想曲、ベートーベン/ピアノソナタ第5番 ハ短調10-1、シューベルト/セレナーデ・アヴェマリア、シュルホフ/フルート・ソナタ 中村大三郎 下絵特別公開/中村大三郎氏が大正から昭和にかけて描いた作品の下絵を特別公開。※展示のみの観覧は不可 1000円。 チケット取り扱いTEL075・213・1000(京都芸術センター)、 WEB申込みフォーム ほか 問い合わせpetrofmeirin-news.com(明倫ペトロフの会)ほか京都のイベントの最新情報がわかる京都イベントナビ