11月6日(火)~12月16日(日)9時半~16時半(月曜・11月24日休。入館16時まで)、立命館大学国際平和ミュージアム1F 中野記念ホール(京都市北区等持院北町56-1。市バス「立命館大学前」下車。Pなし)TEL075・465・8151。※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

戦後73年が経ち戦争体験者が減少する中で、体験継承の重要性が唱えられていますが、博物館はどのように戦争体験にアプローチすることができるのでしょうか。同展では、〝8月6日〟を手がかりにふたつの展示から考えます。
 「レプリカ交響曲《広島平和記念公園8月6日》(2015)」は、2015年8月6日、戦後70年目の広島平和記念公園の1日を17地点で撮影し、17台のモニターに映し出すインスタレーション作品。
 「8月6日のワンピース」は、1945年8月6日、学徒勤労動員中に被爆し、同12日に亡くなった木村愛子さんのものとして保管されていたワンピースを中心にした展示。
また、来館者が展示の中で感じたこと・考えたことをアウトプットするための空間を展示室内に設けます。
 過去と現在の〝8月6日〟の展示を通じて、来館者が主体的に戦争体験を想像し反芻する行為を促すことに、博物館における戦争体験継承のひとつの可能性を示します。

大人400円、高中生300円、小学生200円、立命館で学ぶ人・働く人無料。
※常設展見学可
※関西文化の日(11月17日・11月18日)は無料公開

問い合わせTEL075・465・8151(立命館大学国際平和ミュージアム)。

http://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/09/20181106-01.jpghttp://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/09/20181106-01-150x150.jpgkyomin-minpo美術館11月6日(火)~12月16日(日)9時半~16時半(月曜・11月24日休。入館16時まで)、立命館大学国際平和ミュージアム1F 中野記念ホール(京都市北区等持院北町56-1。市バス「立命館大学前」下車。Pなし)TEL075・465・8151。※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください 戦後73年が経ち戦争体験者が減少する中で、体験継承の重要性が唱えられていますが、博物館はどのように戦争体験にアプローチすることができるのでしょうか。同展では、〝8月6日〟を手がかりにふたつの展示から考えます。  「レプリカ交響曲《広島平和記念公園8月6日》(2015)」は、2015年8月6日、戦後70年目の広島平和記念公園の1日を17地点で撮影し、17台のモニターに映し出すインスタレーション作品。  「8月6日のワンピース」は、1945年8月6日、学徒勤労動員中に被爆し、同12日に亡くなった木村愛子さんのものとして保管されていたワンピースを中心にした展示。 また、来館者が展示の中で感じたこと・考えたことをアウトプットするための空間を展示室内に設けます。  過去と現在の〝8月6日〟の展示を通じて、来館者が主体的に戦争体験を想像し反芻する行為を促すことに、博物館における戦争体験継承のひとつの可能性を示します。 大人400円、高中生300円、小学生200円、立命館で学ぶ人・働く人無料。 ※常設展見学可 ※関西文化の日(11月17日・11月18日)は無料公開 問い合わせTEL075・465・8151(立命館大学国際平和ミュージアム)。京都のイベントの最新情報がわかる京都イベントナビ