7月15日(日)14時~15時半、京都府立文化芸術会館(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。

50年以上前から愛されている絵本11ぴきのねこの人形劇シリーズ。

11ぴきのねこは、崖の下に落ちて泣いていた恐竜のあかちゃん、ジャブを助けます。11ぴきのねこは無邪気なジャブに振り回されてばかり。でも最後にはジャブは大きな大人の恐竜に成長し、再びねこたちのもとにやってきます。
みた後に幸せな気持ちになる人形劇です。

原作=馬場のぼる(こぐま社刊)
脚色=松本則子「11ぴきのねこどろんこ」アンサンブル
演出=藤田光平
人形美術=永島梨枝子
舞台美術=西島加寿子
音楽=一ノ瀬季生

2900円(前売り2600円)。全席指定。※3歳以上有料

チケット取り扱い・問い合わせTEL06・6685・5601(人形劇団クラルテ/10時~17時半、日祝休み)。

人形劇団クラルテ

http://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/06/20180715-01.jpghttp://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2018/06/20180715-01-150x150.jpgkyomin-minpo舞台府立文化芸術会館7月15日(日)14時~15時半、京都府立文化芸術会館(京都市上京区河原町通広小路下ル東桜町1。市バス「府立医大病院前」下車すぐ。有料Pあり)TEL075・222・1046。 50年以上前から愛されている絵本11ぴきのねこの人形劇シリーズ。 11ぴきのねこは、崖の下に落ちて泣いていた恐竜のあかちゃん、ジャブを助けます。11ぴきのねこは無邪気なジャブに振り回されてばかり。でも最後にはジャブは大きな大人の恐竜に成長し、再びねこたちのもとにやってきます。 みた後に幸せな気持ちになる人形劇です。 原作=馬場のぼる(こぐま社刊) 脚色=松本則子「11ぴきのねこどろんこ」アンサンブル 演出=藤田光平 人形美術=永島梨枝子 舞台美術=西島加寿子 音楽=一ノ瀬季生 2900円(前売り2600円)。全席指定。※3歳以上有料 チケット取り扱い・問い合わせTEL06・6685・5601(人形劇団クラルテ/10時~17時半、日祝休み)。 人形劇団クラルテ京都のイベントの最新情報がわかる京都イベントナビ