2月12日(日)10時半/13時半、ハートピア京都3F大会議室(京都市中京区竹屋町通烏丸東入ル清水町375。地下鉄烏丸線「丸太町」5番出口すぐ。障がい者専用Pあり、周辺に有料Pあり)TEL075・222・1777。
そのままでいい。あの子のままで生きていってほしい。『北京ヴァイオリン』の脚本家が、父と子の絆をテーマに描く感動作。
 水族館で働くシンチョンは、泳ぐことがなによりも好きな自閉症の息子ターフーを男手ひとつで育ててきた。ある日、シンチョンは自分が癌に冒され余命わずかだと知らされる。残された時間で、自分亡き後も息子が普通に暮らしていける術を見つけなくてはならない。ようやく世話をしてくれる施設は確保した。しかし父にはまだ、息子に伝えるべきことが残されていた…。
 監督=シュエ・シャオルー
 出演=ジェット・リー、ウェン・ジャン、グイ・ルンメイ、ジュー・ユアンユアン ほか
 (2010年/中国/98分)
 一般1300円(前売り1000円)、高中小生・障がい者・シルバー1000円(前売り800円)。
 問い合わせTEL/FAX075・451・3004(上京ワークハウス)。

※収益は、障がいのある人たちの働く場(ワークハウス)の運営資金として役立てられます

http://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2015/04/noimage.jpghttp://www.kyoto-minpo.net/event/wp-content/uploads/2015/04/noimage.jpgkyomin-minpo映画映画上映会ハートピア京都 2月12日(日)10時半/13時半、ハートピア京都3F大会議室(京都市中京区竹屋町通烏丸東入ル清水町375。地下鉄烏丸線「丸太町」5番出口すぐ。障がい者専用Pあり、周辺に有料Pあり)TEL075・222・1777。 そのままでいい。あの子のままで生きていってほしい。『北京ヴァイオリン』の脚本家が、父と子の絆をテーマに描く感動作。  水族館で働くシンチョンは、泳ぐことがなによりも好きな自閉症の息子ターフーを男手ひとつで育ててきた。ある日、シンチョンは自分が癌に冒され余命わずかだと知らされる。残された時間で、自分亡き後も息子が普通に暮らしていける術を見つけなくてはならない。ようやく世話をしてくれる施設は確保した。しかし父にはまだ、息子に伝えるべきことが残されていた…。  監督=シュエ・シャオルー  出演=ジェット・リー、ウェン・ジャン、グイ・ルンメイ、ジュー・ユアンユアン ほか  (2010年/中国/98分)  一般1300円(前売り1000円)、高中小生・障がい者・シルバー1000円(前売り800円)。  問い合わせTEL/FAX075・451・3004(上京ワークハウス)。 ※収益は、障がいのある人たちの働く場(ワークハウス)の運営資金として役立てられます京都のイベントの最新情報がわかる京都イベントナビ